【沖縄発!】~キャリアの花の咲かせ方~

新しいコト、サービスが大好きな沖縄在住のキャリア&ブランドコンサルタントが就職・転職・独立(たまに香害)について語ります

「仕事辞めたい」の本気度を試す方法

職務経歴書を書くこと

 

まずはこれをやってみてください。

 

大学3年生からも「今、何をすればいいですか?」とこの時期よく尋ねられます。

 

(学生の場合、そのたぐいの質問が本当に情報を求めていて尋ねているのか、本当は心理的なサポートを求めているのか見極める必要もあったりしますが…。)

 

 

社会人の方からの似たような質問としては、「仕事を辞めたいけれど…」、「転職していいのかどうかわからない…」など、将来へのキャリアへの不安に関するものが多いですね。

 

 

 

もし「転職」という言葉が頭をよぎったら、職務経歴書を書き始めましょう。
大学生なら自己分析や企業分析でつまずいたら、まず履歴書を書いてみましょう。

 

 

いきなり感はいなめませんが、まだ迷っているときって、経歴書や履歴書のどこかで手が止まったりします。 志望動機だったり、自己PRだったり。

 

 

学生は就活が初めてなので、すぐに書けない部分があるのは当然。

 

 

でも、社会人でもし職務経歴書の入力が進まないのであれば、あなたの仕事を辞めたいという気持ちはまだ行動に起こす原動力になり得ていない可能性が高いです。

 

 

仕事を辞めたい=転職をしたい

 

のではなく、

 

仕事を辞めたい=ちょっと休みたい

 

のかもしれません。

 

まだご自身に余裕がない場合は、自分をいたわりながら、
しばらく様子をうかがってみることも大切ですね。

 

さあ、ワードを開いて経歴書を書きだしてみてチェックしてみましょう!^^

 

f:id:akiarakaki:20171130090922j:plain

 

***今日のひとりごと***

自分らしさを出すには人マネを避けることが手っ取り早いかも。

 

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ