【沖縄発!】~キャリアの花の咲かせ方~

新しいコト、サービスが大好きな沖縄在住のキャリア&ブランドコンサルタントが就職・転職・独立(たまに香害)について語ります

英語関係のお仕事に就きたい方へ。その3「専門職」

「英語関係の仕事に就きたい方へ」~シリーズ第三弾です。

 

第一弾では英語が飛び交う環境に行きたいのかそうでないかを考えてほしい。
そのようなことを書きました。

 

 

aki-biz.hateblo.jp

aki-biz.hateblo.jp

 

そして、本日は第3弾、英語の専門職についてです。

 

ちなみにキャリアコンサルタントである私が、なぜ英語の専門職について語れるかというと、以下の経験があるからです。

 

  • 米軍基地内にあるアメリカのNPOにてアドミン・アシストとして勤めていた
  • 英文会計の仕事をしたこと
  • 翻訳ならびに翻訳チェッカーの経験もしたこと
  • 都内の翻訳会社で働いたこと
  • 都内の通訳・翻訳専門学校にて必死で勉強をしたこと

 

ちなみに、TOEICは過去900点をマークしています(今は無理かな 笑)。

 

英語(語学)の専門職と言うのは、みなさんご承知のとおり、
通訳か翻訳に大きく分けられると思います。

 

世の中には両方こなせる器用な方もいらっしゃいますが、
基本、語学以外で求められる能力は別のものです。

 

話はずれますが、カウンセラーと講師というのも同じくくりで語られることがありますが、まったくスキルは別のものだと私は考えています。

 

 

ただ、一つお伝えしておきたいのが、通訳だろうが翻訳だろうが、
英語の専門家としてエージェントに登録する際には、

 

あなたの専門分野が問われます

 

 

専門分野というのはたとえば、
「環境」とか「化粧品」とか「契約」とか「会計」とかですね。

 

 

逆に言うと、英語以外での専門分野がない方は、
英語の専門職のみで仕事をしていくのは
かなりハードルが高いかと思います。

 

 

あなたが今まで培ってきた業界での経験にプラスして、
英語をブラッシュアップされるのが早道ですね。

 

 

ということで、シリーズはこれにて終了。

個人的にご相談されたい方はHPのリニューアルをお待ちくださいね。

 

 NPOで頑張っていたころ。私は一番右にいます。

f:id:akiarakaki:20171122085145j:plain

 

 

***今日のひとりごと***

沖縄からの送料は痛いけれど、野菜宅配のらでぃっしゅぼーやを利用してみました。ブロッコリーの美味しさにビックリです(笑)。

 

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村