【沖縄発!】~キャリアの花の咲かせ方~

新しいコト、サービスが大好きな沖縄在住のキャリア&ブランドコンサルタントが就職・転職・独立(たまに香害)について語ります

【一万円選書】当選後、カルテに記入した20冊には私が怒りを覚えたレア本も(笑)

先日当選した、一万円選書。
聞くところによると、今、
3,000人待ちだとか(驚)。

 

 

当選しただけでも私はラッキーです(泣)。

 

 

aki-biz.hateblo.jp

 

それで、当選したあかつきには
岩田書店のご主人から
メールが送られてきて、
カルテに記入して、ご送付してください
とお願いされます。

 

 

 

そのカルテの内容が
これまでの読書歴を始め、
今までの自分を
振り返るものだったりします。



たとえば
「Q: これだけはしないと
心に決めていることはありますか」とか。


ちなみにそれに対する私の答えは
「動物を調教したり
闘わせたりするイベント
に行かない(サーカスや闘牛など)」
でした。

 

 

なので、カルテを記入するだけでも
時間がかかりそうでしたが、

 

カルテ送付が遅れると

=岩田書店さんにも迷惑がかかる
=自分の本が届くのも遅れる

 

ので、ちゃっちゃっと
カルテは記入して送りました。

 

カルテに書いた読書歴、
嬉しいことに感想欄に

「〇」「△」だけではなく、
「X」も記入できるんです(笑)。

 

 

つまり好きな本、
という意味での<印象に残る本>
だけではなく、
その人がどんな本を
NGにしているかを考えてくださって
岩田書店さんは本を選んでくださると思うんです(多分)。

 

 

その私がノーを突きつけた本も
ご紹介しますね(笑)。

 

ベストセラー作家の本なので、
ファンも多いかと思いますが、
好みの問題だとスルーしてください(笑)。

 

私が選んだ20冊は
以下のとおりです(順不同)。
Xは一冊のみです。

 

 

赤字で書いておきます。^^

 

 

  1. 『ぼくを探しに』 シェル・シルヴァスタイン 〇
  2. 『かけがえのない日々』柳田邦男 〇
  3. 『だれかに話したくなる小さな会社』村尾隆介/浜口隆則 〇
  4. 『映画の絵本』橋本勝 〇
  5. 『ふだん着のニューヨーク』渡辺葉 〇
  6. 『死んでいるかしら』柴田元幸 〇
  7. 神道 見えないものの力』葉室頼昭 〇
  8. 『私の遺言』佐藤愛子 〇
  9. 『仕事の思想』田坂広志 〇
  10. 『悪魔のいる天国』星新一 〇
  11. マークスの山高村薫 〇
  12. 『白墨の男』カトリーヌ・アルレー 〇
  13. 『Presents』角田光代 〇
  14. 『ロジカル家事』勝間和代 〇
  15. 『エディプスの恋人』筒井康隆 〇
  16. 『にぎやかな未来』筒井康隆 〇
  17. 『片づけの心理法則』メンタリストDaigo 〇
  18. 『すてきなあなたに』暮しの手帖社編集部 〇
  19. 容疑者Xの献身東野圭吾 X
  20. 『魍魎の箱』京極夏彦 〇

 

19番の作品は直木賞も取っていますが、
いまだに私にはその理由がわかりません。

 


ミステリー仕立てではありますが、

道徳的にそれってどうなの?
愛なの?
人の命なんだと思っているの?

と読み終えたときに軽い怒りを覚えました。

 

下町ロケット』も私は面白くなかったから、直木賞と相性が合わないのかも…

 

読後、あのような怒りを感じたのは
この本だけです。

 

そういう怒りを覚えたときは
心を切り替えたくなるので、
京極夏彦さんと
マンガ家の志水アキさんの天才たちのコラボ、
=質の高い作品で自分を満たしたのでありました(笑)。

 

 

 

魍魎の匣 1 (怪COMIC)

魍魎の匣 1 (怪COMIC)

 

 

先日、岩田書店さんから
選ばれた本のリストが届いたので、
それを了承し、入金しました。


もう少しで本が送られてきます。

 

楽しみ♪

 

 

本日もステキな一日をお過ごしください。

 

 

***今日のひとりごと***

京極さんの本は結構読むのに時間がかかるので、
マンガがいいかもなのですが、
私は本→マンガ→本というループにはまっています(笑)。

   

クリックで応援していただけると嬉しいです。^^

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ 

 

 新垣亜希のTwitterやメルマガなど

沖縄女性のための転職・独立相談室「ハミングライフ」のホームページはこちら