【沖縄発!】~キャリアの花の咲かせ方~

新しいコト、サービスが大好きな沖縄在住のキャリア&ブランドコンサルタントが就職・転職・独立(たまに香害)について語ります

<南極料理人>から学ぶ、キャリアの招待状の受け取り方

以前、テレビを何気なく観ていたら、

 

南極地域観測隊の調理担当を務めた、
竪谷博(たてやひろし)さんが登場されていました。

 

 

番組も興味深かったのですが
(野菜はそのまま冷凍するのではなく、茹でて冷凍したほうがいいなど)
今日はその竪谷さんのキャリア、仕事を手に入れた経緯が面白いなと思ったので、
すごくかいつまんで(笑)ご紹介しますね。

 

 

竪谷さんと料理との出会いは

 

16歳のときに父から勧められ、知り合いの料理屋さんで働く

 

特にそのときに将来は料理人になろうとは思っていなかったようです(笑)。

 

 

そして

 

飲みの席で知り合いから「お前なら南極観測隊で働ける」と勧められます。

 

それで興味が出て面接を受けるも、落ちて、悔しくなり(笑)二度目で採用。

 

 

その後、南極の昭和基地から帰国し、将来のことを考え、お店でも出そうかと考えたようでしたが、物件を色々探していてもピンとくるものがないときに・・・

 

知り合いの不動産屋さんの社長から空き物件を紹介されます。


そして、現在の居酒屋「じんから」を西荻窪にオープンされます。

 

 

お気づきでしょうか。

 

竪谷さんが料理の道に入ったとき、
南極で働くことを知ったとき、
居酒屋をオープンさせたとき、

すべて人からの勧めがきっかけなんですね。

出典元:「南極料理人のお店」

 

 

ある意味、<招待状>を受け取っているようなものです。

 

f:id:akiarakaki:20180119083122j:plain

 

私たちが仕事を選ぶとき、
給与や勤務時間帯、将来性、職場の場所などを天秤にかけ、
意思決定することが多いかと思います。

 

ただ、私を含め、私の周りを見ていても、
案外、「偶然」によるもの、竪谷さんのように「招待状」を受け取り、
キャリアの道を歩んでいくタイプもそれなりにいるような気もしますね。

  

 

 

以前、これまたテレビで(←私の主な情報収集源 笑)、
女性能面師の方が出演されていましたが、
その方の仕事のきっかけは

 

「能面師募集」という張り紙が電柱にあった

 

というものでした。

 

電柱にそんな募集広告が貼ってあったとは・・・(笑)。

 

 

あなたの元にもなにか招待状が届いているかもしれませんね。^^

 

あ、もしかすると、「招待状」はわかりやすい形では届かないかもしれないです。

 

 

 

  

***今日のひとりごと***

陳皮をお風呂に入れる予定だけど、ピリピリしないか心配。

 

   

クリックで応援していただけると嬉しいです。^^

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ 

 

*2018年3月31日までの特典!「キャリア診断」+20分無料コンサル


*メルマガの特典はこちらでご確認ください

www.aki-biz.jp