【沖縄発!】~キャリアの花の咲かせ方~

新しいコト、サービスが大好きな沖縄在住のキャリア&ブランドコンサルタントが就職・転職・独立(たまに香害)について語ります

年始に過去を振り返ってもいい!自分を喜ばせた経験を思い出しましょう~バラの蒸留水~

皆様、明けましておめでとうございます。

 

正月休み、どうお過ごしですか?

 

カレンダーどおりの休日を満喫されている方、
そうでない方、それぞれかと思いますが、
それでも一年の始まりって何か気持ちがなんかシャキっとしますよね。

 

私は国道の近くに住んでいるので、
車の音が少なくなる休日はそれだけで気持ちが落ち着きます(^^)。

 

f:id:akiarakaki:20180103111514j:plain

 

年初は「目的みつけなきゃ」とか「この年、達成したいことは?」など自分の将来について考える方も多いかなと思います。

 

でも「何も見つからない~(涙)」と思われる方もそれなりにいるかなと。

 

本日はそういう未来に関して具体的なビジョンが思い浮かない方にお役に立てるかなと思い、ある意味<焦らない方法>をご紹介します。

 

自分を喜ばせる(喜ばせた)ことを思い出す

 

未来への思いが見つからないとき、過去に思いを巡らせてみましょう。
と言っても後ろ向きではないです。

 

過去に自分が喜んだことは何だったかと思い出してみるのです。

 

たとえば私の場合、友人宅でバラの蒸留水を作ってもらった経験がそれに該当します。

 

蒸留水=「フローラルウォーター」、「ハーブウォーター」とも言われるもので、精油を作る工程(花びらを蒸してその後冷却する)で発生する蒸気を集めて作られるお水です。

私が心の中で<お姫様>と呼んでいる友人が作ってくれたのは、ラベンダーとかカモマイルとかではなく、


バラ


でした。

 

f:id:akiarakaki:20180103112615j:plain
f:id:akiarakaki:20180103113022j:plain

 

食用のバラ20~30個の花びらを摘んで、容器に入れ、ガスコンロで花びらを蒸して、蒸気を集めます。

時間にして約30分くらいで、集まった蒸留水がお水となって容器を伝わり、グラスに注がれます。

自然のバラなので、どちらかというと若草に近い香りが部屋に充満します。このひと時がなんとも言えない贅沢な時間で、もう「うっとり」以外の言葉では表現できませんでした(笑)。

 

日頃、どちらかというと左脳を使うことが多い私にとって、この経験は「自分が五感を大事にするタイプ」ということを気づかせてくれたものでした。

 

自分を喜ばせた経験って一つのメッセージだと思うんですよね。

 

年始にそういう出来事を一つ、二つ思い出してみましょう。
未来へのヒントが隠れているかもしれませんよ。

 

 

***今日のひとりごと***

HPの活動実績<スペシャル版>を更新しました。

 https://www.aki-biz.jp/works/special/

   

 

クリックで応援していただけると嬉しいです。^^

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ 

 

*「キャリア診断」に期間限定で無料コンサルをお付けしています


*メルマガの特典はこちらでご確認ください

www.aki-biz.jp