【沖縄発!】~キャリアの花の咲かせ方~

新しいコト、サービスが大好きな沖縄在住のキャリア&ブランドコンサルタントが就職・転職・独立(たまに香害)について語ります

履歴書や職務経歴書で自己PRが思いつかないときはコレ!

● 履歴書やES、職務経歴書の自己PR欄で何を書けばいいのかわからない…

 

f:id:akiarakaki:20171016135720j:plain

 

職務経歴書やES(エントリーシート)には
自己PR文 が付きもの。

 


基本、自由形式ですから、
本人が書きたいように書けばいいのですが、
逆にそれが難しかったりしますね。

 

 

「自分にはアピールするものがない」とか。

 

大学生などは就職課などで
自己PR の棚卸しのため、
就職アドバイザーからのアドバイスを受けたりしますが、
社会人になって、いざ、転職しようとすると、
準備不足なこともままあります。

 

なかでも自己PR に悩まされる方が多いです。

 

基本、皆さん、 へりくだりすぎ(笑)。


爪を隠しすぎなんですね。

 

 

そういう方々は、
ちょっと自分のスキルだったり、
前職での肩書などを
少し脇に置いてみましょう。

 

自分が勤務してきた会社において
どう貢献してきたのかを記すのは
職務経歴書の王道なんですが、
それが書けないときは発想を転換して、

 

─────────────────────

新しい職場にすぐになじめる

─────────────────────

 

ことが相手に伝わるよう、
エピソードを入れてみましょう。

 

自己PR =功績アピールだけではありません。

 

すべての会社が「できるヒト」を
欲しがっているわけでもないのですよ。
 

 
 
あなたの周りを気遣うステキな部分を
ぜひ伝えてくださいね。