【沖縄発!】~キャリアの花の咲かせ方~

新しいコト、サービスが大好きな沖縄在住のキャリア&ブランドコンサルタントが就職・転職・独立(たまに香害)について語ります

情報過多の就活をポジティブに進める方法

就職活動関連の書籍やブログ、Facebookページなどを読むたびに、
今の学生は恵まれているなと思う、
昭和生まれのキャリアアドバイザーです(笑)。

 


知りたい情報はググればすぐ手に入る

 

会社の理念や沿革など、会社のHPがあればそこから情報は得られるし、
就活の方法にしたって、入退室のマナーなどは動画ですぐ拾えます。

(零細企業はHPがあっても更新していなかったりしますけど)

 

でも情報が溢れすぎて大変だな
と同情じみた感情を勝手に抱くこともあるんです。

 

ついつい誰かと比べちゃう

 

「20代で会社起こした人ってたくさんいるじゃないですか」
「起業した人って人脈多いですよね」
「プラス思考にさえなれば、人生上手くいくって言うじゃないですか」

 

このような質問を受けると、
きっと彼らは「Yes/No」の答えを求めてはいないなと感じます。

 

私には

「自分はそんな人間になれない」
「こんな私を受けて入れてくれる場所があるのか」
という訴えにも聞こえるのです。


悲観的すぎますかね…。

 

 しかも、よほど楽観的な性格(エニアグラムのタイプ7とか)でない限り、
相手の一番いいところ
自分の一番悪いところを比べてしまいがち。

 

 

エネルギーのある人からパワーをもらい、
それが自分の背中を押してくれれば幸いなことです。

 

でも、それが自分のコンプレックスを刺激してしまうと、本末転倒(泣)。

 

結論:離れてみよう(笑)

 

一定期間、人と自分を比べることから離れてみる
自己啓発本からも離れる
私を含め年上の人にアドバイスを聞くことからも離れてみる

 

そうすることで何か見えてくるのではと思います。

 

というわけで、本日のブログでした。
これからあれこれいじります(笑)。

 

皆様もステキな一日を♪

 

f:id:akiarakaki:20171007145809j:plain

 

*本日のつぶやき*

意識しているわけではないけれど、最近、お肉の消費量が減っています。血液型ダイエットによるとA型にはお肉は合わないらしいから、それでいいのかも。^^