【沖縄発!】~キャリアの花の咲かせ方~

新しいコト、サービスが大好きな沖縄在住のキャリア&ブランドコンサルタントが就職・転職・独立(たまに香害)について語ります

大神神社の榊(さかき)が教えてくれたこと

こんにちは。
キャリア&ブランドコンサルタントの新垣亜希です。

 



去年、奈良の大神神社に行きました。

*私は神社仏閣では写真を撮らないことにしているので、
公式HPから雰囲気を味わってくださいね。^^

 

oomiwa.or.jp

 

 
大神神社では祈祷をしてもらい
記念に(?)お札も購入しました。

 

ちなみに私は特定の宗教は持っていませんが、
神様という存在は信じています。

 

お札だけ沖縄に持ち帰るのも
なんだかもったいないなと思い、
大神神社では販売していた
榊(さかき)と南天の苗を買いました。

 

すぐに成長してくれるといいな~
毎回花屋に行かなくてもすむし~
と甘い考えで(笑)。

 

 

しかし、一緒に買った南天と比べても
今一つ成長しないこの榊(汗)。

 

 

「私の育て方がおかしいのかも」と思い、
土を変え、
水やりの頻度を見直し、
鉢も変えてみたけれど
まったくの反応なし(涙)。


ま~樹木なのでしょうがないかなと
数か月何も考えずに手入れだけをしていたら
先日、新芽を発見\()/。

 

 

こちらが試行錯誤していても
自然にはやっぱりリズムがあるんですよね。

 

 

それを待てなかった私に
榊が教えてくれたような気がします。

 

 

私たちの願いも
適切&絶妙なタイミングに叶うのかも。

 

 

自然を信じましょうか(笑)。


f:id:akiarakaki:20170908062745j:image

 

 

***今日のひとりごと***

でも南天は完全に枯れてしまいました(笑)。

 

  

クリックで応援していただけると嬉しいです。^^

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ 

 

 

古謝美佐子さんの『天架ける橋』 で肩の力が抜けていく

やはり沖縄の歌は夏に向いている気がします。

      ↑

CDジャケットはソフトケースに入れ替えます。

 


抜けるような青空は沖縄の魅力ですが、
こう毎日暑いとプチストレスがたまりそう。^^;

 

こういうとき、
私はこのアルバムを聴くのです。


歌っているのは琉球民謡歌手の大御所、
古謝美佐子(こじゃみさこ)さん。

 

アルバムに収められている『童神(わらびがみ)』
NHKの『ちゅらさん』で流されて人気が出ました。



夏川りみさんもカバーされ、
その後、胎教音楽としてしばし妊婦さんたちの間で
ブームになったと記憶しています。

 

もちろん、りみさんの『童神』も
さわやかで聴いていて気持ちが良いのですが、
やはり本家本元の古謝美佐子さんの『童神』は
時間と経験も重なった作品のような気がします。

 

このアルバム、『天(あま)架ける橋』に関しては
とにかく聴いて、感じてくださいとしか言えないです(^^)。

 

ほとんどがウチナーグチ(沖縄方言)ですから、
対訳カードを見ないと意味がわからないかもしれないです。

 

けれど、彼女の歌への思いは
伝わる人にはダイレクトに響くと思います。

 

私自身、沖縄音楽のファンではないですが、
このアルバムを聴いたとき、
胸がとても熱くなりました。

 

彼女のライブにも足を運びましたが、
「最近高校生のファンからも携帯メール来るよぉ~」
と語る彼女は茶目っ気たっぷり。

 

そのトークも面白かったです。

 

彼女が「アンコールは何にする?」と観客に尋ねると、
芭蕉布』という答えが返ってきましたた。


私は『芭蕉布』の曲は、
沖縄県民にとっては国歌(県歌?)のような曲だと思っています。
多くの世代に愛されていますから。

 

「うん、わかった。芭蕉布ね」と古謝美佐子さんが歌いだすと、
会場中が「芭蕉布」の大合唱に。

 

さっきまで笑っていた人も
涙を流しながらその曲を歌っていたのが
数名いたのが印象的でした。

 

 

話はこのアルバムに戻りますが、
『すーしすーさ』という曲があります。

こちらでは当時9歳だった古謝さんの歌が収められていて、
今の彼女と時を越えて共演しています。

 

まるでナタリー・コール
偉大な亡き父、ナット・キング・コール
アンフォゲッタブル』で共演したように。

 

けれど、こちらはご本人の時を超えた共演
いや、競演かもしれませんね。
ぜひ楽しまれてください。

 

 

また歌詞カードには英語の対訳も付いているので、
異国に住むうちなーんちゅへのプレゼントにもいいかも。


実際、私はこのCDをアメリカ人の知人に贈りましたが、
大変気に入ってようでした。

 

ちなみに私が一番好きな曲は、タイトル曲の『天架ける橋』


亡き母を偲んで古謝美佐子さんが詠んだ琉歌に、
彼女のパートナーである佐原氏が曲を付けています。
またその琉歌が泣かせるんです。

 

 

 

天架ける橋(2013年リマスタリング盤)(DM-002)

天架ける橋(2013年リマスタリング盤)(DM-002)

 

 

 

***今日のひとりごと***

NITORIの枕が意外によかった。

   

クリックで応援していただけると嬉しいです。^^

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ 

 

 

あなたの長所の見つけ方

短所を直すより、長所を見つけ伸ばしていく。
この考え方に賛同される方は多いですよね。


では、なぜ私たちは長所を見つけないといけないのでしょうか。

f:id:akiarakaki:20180516084811j:plain

 


数年前、東京銀座の資生堂本店で開かれた
整体師の三枝誠さん(現在は改名)の
講演に行きました。

 

三枝さんはミュージシャンの坂本龍一さんにも
影響を与えたという、知る人ぞ知るタイプの有名人です。

 

その講演で三枝さんがおっしゃった言葉が印象的でした。

 

 

「人間は放っておくと、ネガティブになる生き物」

 


この「放っておくと」というのがキーワードですね。

 

私も実感しているのですが、
朝型から夜型に生活を変えるのはかなり簡単です。
体重を増やすのも簡単(笑)。


でも逆は難しい。
体重を減らすのも、夜型から朝型に移行するのも。
決めたことをやり遂げることも。



ですから、意識しないと欠点だけが表面化して、
長所が隠れてしまうのです。

 

聞かれたらすぐに答えられる「長所」を持つメリット

 

自分の長所を知ると、
人に簡単にアピールできますし、
もちろん面接などでも有利です。


なにより気分が落ち込んだ時、
あなたを元気づけるのも
あなたの長所だと私は思っています。

 


前置きが長くなりました(笑)。


ではその長所をどう見つけていけばいいのでしょうか。

 

あなたの長所の見つけ方


これは私がコンサルの現場でもお伝えしているのですが、

 

それはあなたが普段イライラしたりすることに隠れています。

「えっ?長所じゃなくって」と言う声が聞こえてきそうです(笑)。

 

そうです、イライラを見つけるのです。
そのイライラのタネと相反することがあなたの長所となります。

 

 

例えば、私の例だと、
「赤信号をわざと無視して進むドライバーにイライラ」します。
ですから、沖縄で運転すると本当につらいです(涙)。

 

これをひっくり返してみると、
私は「信号を守る慎重なドライバー」になります。
これは長所ですよね?^^

 

そこから「ルールを守る」とか
「計画性がある」などほかの長所も考えられます。

 

人は自分の価値観で人や事柄を判断します。
ですからそこに長所も短所も隠れているわけです。

 


いつも遅刻する後輩を疎ましく感じるのであれば、
あなたは時間を守る人。

 

 

人の話を奪って喋りまくるあの人に嫌悪感を感じるならば、
あなたは人の話の腰を折らない聴き上手な人。^^

 

 

案外、簡単ですよね(笑)。

 


無理やり長所を見つけようと思わず、
普段ちょっとイラっとしたら
「あ、自分の長所ここに隠れているのかも♪」
と思って長所探しゲームを始めてくださいね。^^

 



 

***今日のひとりごと***

チョコレートを冷蔵庫に入れる時期がやってきた。

 

   

クリックで応援していただけると嬉しいです。^^

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ